Loading...
2015年6月7日日曜日

三重県営サンアリーナ 座席表 関ジャニ∞ 2015 リサイタルツアーのアリーナ構成予想&見え方レポ

スポンサードリンク

関ジャニ∞の2015年アリーナツアー”リサイタル”の公演初日まで約1ヶ月となりました。

チケット当落発表も終了し、当選された方は徐々にホテル予約などライブの準備を始めているころではないでしょうか。

特に今回のリサイタルツアーは、「地元密着でファンと触れ合う」というのが目的のため、
普段関ジャニ∞がライブを行わない会場が選ばれていますよね。

地元参戦の方も多いと思いますが、今回初めての会場へ出かけるというエイターも多いのではないでしょうか。

この記事では三重県営サンアリーナへのアクセスや、座席表について調べてみました。



三重県営サンアリーナ コンサート時の基本情報



  • キャパ:11,000人
  • 住所:〒516-0021 三重県伊勢市朝熊町字鴨谷4383−4(MAP
  • 電車でのアクセス:
    • 名古屋駅→(近鉄特急80分)→伊勢市駅→(近鉄特急5分)→近鉄五十鈴川駅→(三重交通シャトルバス20分)→サンアリーナ
    • 三重県英交通シャトルバス(名古屋駅から直通も)
  • 駐車場:あり(1,500台)
    ※コンサート時は混雑
  • 周辺ホテル:じゃらんで探す

三重県営サンアリーナは収容人数11,000人を誇る三重県最大の多目的ホールです。

三重県で行われる大きなコンサートの定番の会場ですね。

県の中心地である伊勢市からは、公共交通機関を使って30分以上と離れ場所にありますが、ライブ時は最寄り駅からバスでピストン輸送が行われるため、それほどアクセスが不便ということはありません。

三重県営サンアリーナ 座席表・スタンド席からの見え方



スタンド席の座席位置は公式サイトで確認できます。

1~10列目までは階段上の可動席で、名古屋・日本ガイシホールのブリージア席と同様に、コンサート時に使われることはほとんどありません。

収容人数としては、11,000人と名古屋・日本ガイシホールより多いですが、
最後列の座席数が23列目ということを考えると、日本ガイシホールより少し小さな目の会場と思っていいでしょう。
(日本ガイシホールの最後列は33列目)

アリーナ構成が中央パターンでない場合は、スタンド席Eブロック側にステージが作られるのが一般的です。

まとめますと、


  • ステージはEブロック側が通例
  • 1~10列目まではほとんどど使われない
  • 16列目と17列目の間に通路
  • 最後列は23列目

です。

三重県営サンアリーナ 各座席からの見え方参考画像


【スタンド席後列からのステージの見え方】


関ジャニ∞ 2015 リサイタルのアリーナ構成予想

チケットが手元に届き、座席番号が判明し始めてから追記してご紹介します。

※更新予定

参考までに過去のジャニーズグループのアリーナ座席表を紹介しておきます。

【2008年 関ジャニ∞ ライブアリーナ構成】



  • 中央パターン
  • 縦横に伸びる花道あり
  • 外周花道あり

【2010年 KAT-TUN ライブアリーナ構成】



  • メインステージはEブロック側
  • センステあり
  • 外周花道あり

関ジャニ∞ 2015 リサイタル 三重県営サンアリーナ各座席からの見え方レポ

三重公演初日が終わり次第追記して紹介させていただきます。

※更新予定
ツイートする
スポンサードリンク

必見!ライブ費用のキャッシュバックを得る裏ワザ

私も下記の裏ワザで7万円以上貯めることができました(^^)v


ライブの参加費用のキャッシュバックを得る裏ワザ

↑詳しくはこちらをタップ↑

スポンサーサイト

ツイートする
 
TOP