Loading...
2015年5月7日木曜日

KAT-TUN 東京ドーム 2015 9uaterの座席表・アリーナ構成レポ(花道・トロッコ・サインボール・銀テなど)

スポンサードリンク


KAT-TUNのデビュー9周年ライブ「9uarter」の開催までもう間もなくとなりました。

ゴールデンウィークは終わってしまいましたが、ハイフンの皆さんは今からボルテージが高まってきている頃と思います。

会場に参戦される方にとって最も気になるのは座席表ですよね。

この記事では東京ドームの座席表、9uarterのアリーナ構成に纏わるレポをまとめて紹介したいと思います。



まずはお手持ちのチケットを確認下さい。



KAT-TUNの東京ドーム公演チケット座席番号には、
  • 11 or 25ゲート アリーナ ◯ブロック △番
  • ○ゲート △通路 1塁 or 3塁側 スタンド □列 ◎番
という2種類の表記があります。

アリーナ席の座席表は公演当日までわかりませんので、
まずはスタンド席の座席について解説します。

東京ドーム 座席表解説・スタンド席からの見え方参考

スタンド席の座席表は東京ドームの公式サイトで詳細に座席位置を確認することが出来ます。




(出典:livehis


スタンド席からのライブの見え方の参考画像はコチラの記事をご参考下さい。

東京ドーム 座席表 アリーナ席の情報・スタンド席の見え方


前述のとおり、アリーナ座席表は公演当日までわからないのですが、
チケット番号から大まかな形を予想することが出来ます。

KAT-TUN 東京ドーム 2015 9uaterのアリーナ構成予想

KAT-TUN 9uaterコンのアリーナ席の座席番号を調べてみると、
  • Bブロック…11ゲート
  • Cブロック…25ゲート
  • A・Dブロックでは11・25ゲートが混在
    • Aブロック7と8の間でゲートが別れる Dブロック13と14の間でゲートが別れる
  • B,Cブロックのブロック数が多い(最大21?)
という特徴がありました。

通常、アリーナ席のチケット番号の入場ゲートは11か25に統一されています。

あえてゲート番号を分けたということは、アリーナを2分する構成だということが予想されます。

プラスして、A・Dブロックではゲート番号が混在していること、今回の9uaterのロゴ画像から、
アリーナを「×」印に分ける構成だと予想する声が多いです。


ブロックの配置や「×」印に分けられているのは、ほぼ間違いないとして、
気になるは、

  • メインがセンターステージなのか?
  • 外周花道はあるのか?
  • バクステはあるのか?
  • ムビステがあるのか?
といったところですよね。

この辺りはネタバレ情報が出ない限り、予想の範囲を出ませんので、
当日のレポを待ちたいと思います。

現時点での座席評価としては、
  • アリーナAブロックが通常よりはおいしくない
  • アリーナDブロックは埋もれやすそう
といったところではないでしょうか。

また、新しい情報が入ったら追記してご紹介したいと思います。

【2015年5月8日追記】
なんと東京ドーム周辺でquarterのトラックがトロッコを運搬しているのが目撃されました!



これでトロッコがあることはほぼ確定でしょう。

KAT-TUN 東京ドーム 2015 座席表・アリーナ構成レポ

【アリーナ構成見取り図】







  • メインステージ
  • センステへの花道あり
  • トロッコ左右に1つずつ
  • ムビステが扇型に4方向





【センステがムビステ】


【レーザー、火、CO2の演出あり】


【銀テはセンステ周辺】


【スタンド席前列でも入手できる】


【天井席からの見え方感想】


【サインボールはなかったようです】


今からコンサートのチケットをお探しの方はコチラ。

KAT-TUN コンサートチケット一覧
ツイートする
スポンサードリンク

必見!ライブ費用のキャッシュバックを得る裏ワザ

私も下記の裏ワザで7万円以上貯めることができました(^^)v


ライブの参加費用のキャッシュバックを得る裏ワザ

↑詳しくはこちらをタップ↑

スポンサーサイト

ツイートする
 
TOP