Loading...
2014年12月22日月曜日

【京セラドーム大阪 座席表】KAT-TUN カウコン2015のアリーナ構成・スタンド席からの見え方・トロッコ情報

スポンサードリンク

(画像出典:Naver)

KAT-TUNのカウコン開催が近づいてきました。今年の夏から行われていた「come Here」コンの最後を飾る舞台は京セラドーム大阪です。
come Hereコン自体はすでに全国9公演が終了していますが、ドーム公演は今回が初めてです。そのためアリーナ座席表やトロッコが通る通路などが気になっているハイフンも多いのではないでしょうか?

そこでこの記事ではKAT-TUN カウコン2014-2015の座席表の予習を行います。



KAT-TUNカウコン2014-2015のチケットは12月10日頃から届き始めています。

まずはチケットの座席番号をご確認下さい。



スタンド席 or アリーナ席」はすぐに判断がつきますよね。まずは京セラドーム大阪のスタンド席の座席位置の確認と見え方の紹介を行います。

京セラドーム大阪の座席表解説 座席位置の確認とスタンド席からの見え方


京セラドーム大阪へのアクセス、スタンド席の座席番号による位置解説はこちらの記事をご参考下さい。

→京セラドーム大阪のスタンド席の座席解説


スタンド席からのステージの見え方の参考画像なども紹介しています。

続いて肝心のアリーナ座席表の予想に入ります。

【京セラドーム大阪 座席表】KAT-TUN カウコン2014-2015のアリーナ予想

KAT-TUNの今年のツアー「come Here」公演の座席表を振り返ってみましょう。

KAT-TUN come Hereコンのマリンメッセ福岡の座席表



A→Dまで横に7ブロックが正方形型に敷き詰められたアリーナ構成です。花道もサブステージもありませんでした。

さすがにドームではこのアリーナ構成はあり得ないでしょう。

続いて、去年のカウコンの座席表を振り返ってみます。

昨年 2013-2014のカウコン@京セラドーム大阪 アリーナ座席表



昨年のカウコンのアリーナ構成は

  • ブロックの数はA→Dの5ブロック
  • メインステージからバックステージまでの花道
  • BブロックとCブロックの間に横に伸びる花道
  • メインステからバクステまで小さいトロッコあり
  • 外周トロッコあり
というアリーナ席をゲットできた方にとってはたまらないものでした。

これを踏まえて今年のアリーナのブロック番号を確認してみましょう。


ちなみに昨年のカウコンのセトリはこちらです。

→KAT-TUN カウコン2014-2015のセトリ

KAT-TUN カウコン 2014-2015 アリーナブロック番号からの予想

  • A1→A7、A9→A15
  • B1→B7、B9→B15
  • C2→C7、C9→C14
  • D3→D13
  • E4→E12
さて、チケット交換サイトやTwitterなどから情報を拾ってくると、どうやらアリーナのブロック番号は上の様になっているようです。

Eブロックまでしかないこと、横ブロックが15までしかないことを考えると、去年のように縦横両方に花道があることが予想されます。

しかし、AからCブロックまでは8ブロック目がないため、


  1. D8ブロック前にセンターステージがあるパターン
  2. A→Cブロックをメガネ型に花道で囲むパターン

のどちらかではないでしょうか。

1のパターンの参考画像「嵐の2011年Beautiful Worldの座席表




一応今のところ上のような座席表の形を予想していますが、それにしても京セラドーム大阪ほど広い会場なのにEブロックまでしかないことは気になります。

もしかしたらめちゃくちゃ斬新な座席表かもしれませんね。

KAT-TUN カウコン2014-2015のアリーナ座席表

初日12月30日(火)に情報が入り次第、追記してご紹介します。

※更新予定

KAT-TUN カウコンのチケットを今からお探しの場合はチケットキャンプ
で。希望日のチケットを譲ってくれる方を探すリクエスト機能が便利です。
ツイートする
スポンサードリンク

必見!ライブ費用のキャッシュバックを得る裏ワザ

私も下記の裏ワザで7万円以上貯めることができました(^^)v


ライブの参加費用のキャッシュバックを得る裏ワザ

↑詳しくはこちらをタップ↑

スポンサーサイト

ツイートする
 
TOP