Loading...
2014年10月10日金曜日

横浜アリーナ 座席表 Hey! Say! JUMP Smart 2014アリーナツアー(10/11-12-13)に向けての予習

スポンサードリンク

(画像引用 横浜アリーナ - livehis

いよいよ明日10月11日からHey! Say! JUMPの2014年アリーナツアー『Smart』のファイナル公演を迎えますね。

会場は横浜アリーナです。

横浜アリーナは座席表の呼び方が少し特殊で、
通常のアリーナ席を→センター席
通常の1回スタンド席を→アリーナ席と呼びます。

そのためアリーナ座席表のブロック表記がこれまでの公演と変わっていますよね。

チケットキャンプヤフオク!などでチケットの座席番号を確認してみるとセンター席のブロック数が1~16まであるようです。

横浜アリーナの座席表とアリーナのブロック配置の予想図を組み合わせてみました。

詳細は以下に続く。


Hey! Say! JUMPのスマ魂のステージ構成は上に紹介した画像の通りです。

『メインステージ→センターステージ→バックステージ』
まで一直線に花道が通っていて、

センターステージからも両脇に花道が通っている十字型です。

アリーナ席であればどこからでも肉眼で見えるほど、ファンには嬉しいステージ構成になっています。

初日の会場である大阪城ホールでは

A1 A2 A3 |花道|A4 A5 A6
B1 B2 B3 |花道|B4 B5 B6
---------        ---------
            センステ
---------|      |---------
C1 C2 C3 |花道|C4 C5 C6

というアリーナのブロック配置でした。

Hey! Say! JUMP Smart の大阪城ホール公演のアリーナ座席表と見え方

『座席表』


『smartステージ構成の見え方画像』


ステージ構成は同じで間違いないと思いますが、センター席のブロック数から判断すると、
横4ブロック×縦4ブロックの構成が濃厚ではないかとの見方が強いです。



通常のライブであれば少しでも前の方のアリーナ席を取りたい!という争奪戦が始まりますが、今回のJUMPのスマ魂では「いかに花道に近いか」が良席選びのポイントのようですね。

それでは座席表予想の答え合わせは明日の横アリ公演が始まった後紹介したいと思います。
<更新予定>

JUMPのグッズ列が凄まじい事になっていますし、今週末は台風も上陸予定です。

スマ魂横アリ公演に参加される方は十分気をつけて、大いに盛り上げてきて下さい!
ツイートする
スポンサードリンク

必見!ライブ費用のキャッシュバックを得る裏ワザ

私も下記の裏ワザで7万円以上貯めることができました(^^)v


ライブの参加費用のキャッシュバックを得る裏ワザ

↑詳しくはこちらをタップ↑

スポンサーサイト

ツイートする
 
TOP