Loading...
2013年12月14日土曜日

ナゴヤドーム 座席表 BIGBANG 2013 スタンド&アリーナ情報 レポ画像まとめ

スポンサードリンク
年末のコンサート事情は本当に豪華で嬉しい
悲鳴ですよね。

今週末12月14日(土)、15日(日)は
  1. 嵐(東京ドーム)
  2. 関ジャニ(札幌ドーム)
  3. キスマイ(京セラドーム大阪)
  4. BIGBANG(ナゴヤドーム)

と日本のほとんどのドームが豪華アイドル
ユニットのライブで埋まっています。



ちなみに5大ドームのうちの福岡ヤフオクドームは
マイナビ就職エキスポでした(汗)。

BIGBANGはもはやアイドルとは呼べないほど
アジア全土のスターとなっていますよね。




今回の2013-2014のジャパンライブツアーの
グッズもなんとキース・ヘリングとコラボした
アーティスティックなグッズでした。

BIGBANG ジャパンツアー 2013 グッズ画像まとめ


この辺のしっかり具合が日本のアイドルとは
ちょっと違いますよね。

全員が歌って踊れる実力派のグループなんて日本には
まずないです。

その上、ファッションやグッズにまでこだわられたら
もうたまりません。


明日行われる名古屋公演は外国人アーティスト初の
6大ドーム公演の4公演目。
  1. 11月16日~11月17日 西武ドーム公演
  2. 11月29日~12月1日 京セラドーム大阪
  3. 12月7日~8日 福岡ヤフオクドーム

BIGBANG ナゴヤドーム公演 2013日程

  • 2013.12.14 (土) 会場15:00 開演17:00
  • 2013.12.15 (日) 会場13:00 開演13:00
  • チケット:9,500円

なんと当日引換券もまだキョードー東海で販売
されていました。

http://kyodotokai.pia.jp/event.do?eventCd=1326671

なぜかヤフオクではもっと安くで取引されていました。

BIGBANG 名古屋公演チケット-ヤフオク


この後東京ドームで平日に3日間公演があり、
年明けの札幌で終了、と思いきや最後にまた
大阪へ帰ってきます。

さて、名古屋公演に参加する人にとって最も気になる
のが座席表ですよね。

ナゴヤドーム 座席表 BIGBANG 2013

なんとナゴヤドームの会場設営の様子の写真が
出回っていました。

ナゴヤドームに行ったことがないので、確実かは
わからないのですが、おそらく間違いないでしょう。

誰が撮ったんでしょう?
YGのスタッフでしょうか。


スポンサードリンク


こんな状態の閑散とと言うか、無機的な会場が
ライブ当日には熱狂の渦に巻き込まれるんですね。



スタンド席であれば公式サイトで確認できます。

ナゴヤドーム 座席表 スタンド席


ナゴヤドーム座席表 公式サイト

ただし、ナゴヤドームの公式サイトは他のドームより
充実度が低く、スマホで見れないとの声もありますね。

ナゴヤドーム 座席表 アリーナ席

もちろんナゴヤドームのアリーナ席の座席表はまだ
公開されていません。

前回の京セラドーム大阪の座席表がありましたので
紹介します。


いつもどおりセンターステージをVIP(ファンクラブ)席が
囲むような構成ですね。

もう一点BIGBANGのライブに行くなら抑えておきたいのが
掛け声です。

BIGBANGのライブでの掛け声

それこそライブの掛け声は韓国のVIPファンが始めた
ものですが、日本でも浸透してきているようですね。


日本でのアンコールの掛け声は『My Heaven』
の1フレーズです。



「逢いたくて、逢いたくて、あの海で待っているよ。君への想い、朝も昼も夜も。逢いたくて、You are my heaven」

このフレーズをBIGBANGが登場するまでみんなで
合唱します。

アンコール以外も掛け声があるので、覚えておいたら
よりライブが楽しめますよ。

コジンマルの掛け声の入った動画



ファンタスティックベイビーの掛け声の入った動画



BIGBANG ナゴヤドーム公演 2013のレポ画像まとめ

またナゴヤドーム公演のレポ画像の情報が入り次第、
こちらにまとめたいと思います。



なんとTOPさんのあの伝説の衣装をきた子供二人の姿も。


スクリーンと本人たちが一緒に映る画像も。


ナゴヤドームの座席表画像もありました。


MCでは名古屋弁も飛び出したそうですね。










BIGBANG 6大ドームツアー2013 関連記事

ツイートする
スポンサードリンク

必見!ライブ費用のキャッシュバックを得る裏ワザ

私も下記の裏ワザで7万円以上貯めることができました(^^)v


ライブの参加費用のキャッシュバックを得る裏ワザ

↑詳しくはこちらをタップ↑

スポンサーサイト

ツイートする
 
TOP