Loading...
2013年9月14日土曜日

ポールマッカートニー 来日 2013 セットリスト予想 大阪・福岡・東京公演の日程

スポンサードリンク
このブログを書き出してからライブイベント情報
をよくチェックするようになったのですが、その中に
ちょっとびっくりする名前が出てきました。

その名前とは『ポール・マッカートニー』です。

【2013年11月11日追記】
日本公演初日のセットリスト速報を追記しました。





スポンサードリンク



ポール・マッカートニーと言えばもちろんビートルズ。

ジョン・レノンと共にビートルズの中でも人気を
ニ分する大スターです。

名前はもちろん知っていますし、ビートルズの
曲も有名なものであれば聞いたことはありますが、
僕の中では正直大昔の人だという認識があります。

なんででしょう。
ジョン・レノンが随分前にこの世を去ってしまって
いるからですかね。

確かにロンドン・オリンピックに登場していた映像も
見たことがあったのですが、それもかつてのレジェンド
としての顔見せ程度だと思っていました。

そんなポール・マッカートニーが来日した上に、
さらにはライブツアーを行うなんて、

『マジかよ!』

以外のなにものでもありません。

聞くところによるとポールは現在71歳。

そこは納得のおじいさんっぷりだったのですが、
なんと10月にはニューアルバム『NEW』まで発売し、
ライブもド派手で精力的に活動しているではありませんか。

驚きのレジェンドです。

よくよく考えてみたらポール・マッカートニーは
ポップ・ミュージックの父ですので、ライブの客には
日本のミュージシャンが勢ぞろいかもしれませんね。

素人よりも玄人の方が多いライブになるかもしれません。

もしかしてそれを見越して、ライブは平日開催なのでしょうか。

ポールマッカートニー 来日公演 2013の日程


東京公演だけでも3回あります。

開演が19時と比較的遅めのスタートですね。

本当71歳とは思えないスジュールです。

ポールマッカートニー 来日公演 2013のチケット情報

  • 価格:S席16,500円、A席14,500円、B席12,500円
  • 取り扱いプレイガイド:チケットぴあ、ローチケ、イープラス
チケット価格はやはり結構なお値段します。
大体普通の日本人アーティストのライブの2倍ほど。

しかも、『平日に3都市』でしか行われないため、会社
や仕事を休んでポールのライブに参戦する!という
熱心な方も多いでしょう。

そんな方のために少しでもライブの費用をキャッシュバック
出来る方法がありますので、紹介します。

地方からライブ参戦の費用負担を減らす裏ワザ

地方から参戦する人でなくても、ほんの一手間で
損をしなくなる方法ですので、チェックしておいてください。


ポール・マッカートニーの来日公演はなんと11年ぶり。

ビートルズを神と崇める人も多いですから、
いくら値段を釣り上げてもお客さんは来るでしょう。

チケットの発売ですが、まだまだ予約段階で大阪公演
のみ最速先行予約がスタートしています。

「ポール・マッカートニー」大阪公演 最速先行

  • 受付期間:2013年9月12日(木)15:00~9月16日(月・祝)23:59
  • 結果発表開始日時:2013年9月18日(水)18:00頃

結果発表があるということは予約できるのは
抽選ってことでしょうね。

試しに見てみたらS席のみの先行約抽選でした。

こちらで可能です。
↓ ↓ ↓
チケットぴあ

ポールマッカートニー ジャパン・ツアー 2013 セットリスト予想

8月14日に行われたカナダ公演のセットリストがこちらです。

  1. Eight Days a Week(ビートルズの楽曲)
  2. Junior's Farm
  3. All My Loving
  4. Listen to What the Man Said
  5. Let Me Roll It
  6. Paperback Writer(ビートルズの楽曲)
  7. My Valentine
  8. Nineteen Hundred and Eighty-Five
  9. The Long and Winding Road(ビートルズの楽曲)
  10. Maybe I'm Amazed
  11. I've Just Seen a Face(ビートルズの楽曲)
  12. We Can Work It Out(ビートルズの楽曲)
  13. Another Day
  14. And I Love Her(ビートルズの楽曲)
  15. Blackbird(ビートルズの楽曲)
  16. Here Today
  17. Your Mother Should Know(ビートルズの楽曲)
  18. Lady Madonna(ビートルズの楽曲)
  19. All Together Now(ビートルズの楽曲)
  20. Lovely Rita(ビートルズの楽曲)
  21. Mrs. Vandebilt
  22. Eleanor Rigby(ビートルズの楽曲)
  23. Being for the Benefit of Mr. Kite!(ビートルズの楽曲)
  24. Something(ビートルズの楽曲)
  25. Ob-La-Di, Ob-La-Da
  26. Band on the Run
  27. Back in the U.S.S.R.(ビートルズの楽曲)
  28. Let It Be(ビートルズの楽曲)
  29. Live and Let Die
  30. Hey Jude(ビートルズの楽曲)
    ~アンコール~
  31. Day Tripper(ビートルズの楽曲)
  32. Hi, Hi, Hi
  33. Get Back(ビートルズの楽曲)
    ~アンコール2~
  34. Yesterday(ビートルズの楽曲)
  35. Mull of Kintyre
  36. Helter Skelter(ビートルズの楽曲)
  37. Golden Slumbers(ビートルズの楽曲)
  38. Carry That Weightv
  39. The End(ビートルズの楽曲)

え?!これはマジですか。

ポールめちゃめちゃ歌うじゃないですか。

しかも、ビートルズの曲がかなり多め。

それほど音楽に詳しくない僕でもHey Jude、Yesterday、
Let it be以外にもPaperback Writer、The Long and Winding Road
など知ってる曲がゴロゴロ。

ヘルタースケルターに、ゴールデンスランバーと
ポールの曲はミュージシャ以外にも大きな影響を
与えているんですね。

これだけの楽曲をこなせる体力があるのか
心配になりますが、湯川れい子のブルックリン公演レポート
ではパワフルな歌声に現役バリバリのパフォーマンスを
披露したそうです。

さすが生ける伝説ですね。

逆に言うとこのチャンスを逃したら生ポールを
見るのは最後になるかもしれません。

伝説の瞬間に立ち会いたい人はすぐにでも先行予約
応募し続けましょう!
↓↓↓
チケットぴあ

ポールマッカートニー新曲『NEW』発売

10月14日(月)に本で世界に先駆けて発売されるそうです。

ポール・マッカートニー来日公演日程のホテル空室状況


  1. 大阪公演:11月12日(火に空室のあるホテル(54件))
  2. 福岡公演:11月15日(金)に空室のあるホテル
  3. 東京公演:11月18日(月)、19日(火)、21日(木)に空室のあるホテル
※11月4日じゃらん調べ

ポールマッカートニー 2013来日公演関連記事

ツイートする
スポンサードリンク

必見!ライブ費用のキャッシュバックを得る裏ワザ

私も下記の裏ワザで7万円以上貯めることができました(^^)v


ライブの参加費用のキャッシュバックを得る裏ワザ

↑詳しくはこちらをタップ↑

スポンサーサイト

ツイートする
 
TOP